弁護士

相談は無料

過払い金の相談をするなら、相談料、着手金が無料の事務所を選びます。さらに厳選するなら、過払い金の調査費用も無料のところです。借金返済や過払い金問題に強い法律事務所であれば、相談料無料がほとんど対応しています。

天秤

借金問題について

長年にわたって消費者金融や信販会社を利用して借金返済をしていた人の場合、過払い金が発生している可能性があります。心当たりがある場合は、過払い金返還請求の実績が豊富な法律事務所に相談してみることをお勧めします。

法律書

ローンを組みたいが

過払い金を請求したいけれど、ブラックリストに登録されるか心配、完済をしている方であればブラックリストに登録されず行うことができます。借金返済中の方は、過払い金の額が残高を上回れば相殺できるのでブラックにはなりませんが、残高減少するだけなら任意整理となりますのでブラック登録されます。

弁護士

早めに請求すること

過払い金請求をお考えの方は、早めに請求手続きを弁護士に相談することです。早急な相談をおすすめする理由は、借金返済から10年経過してしまうと時効により請求する権利を失う、また貸金業者が倒産してしまっても請求ができなくなるからです。

電卓とお金

個人で取り戻す手続き

過払い金請求は個人でも行うことができますが、向いている人は平日に時間を作ることができる人です。しかし、個人相手であると強気に出て交渉に応じない貸金業者もありますが、借金返済問題に強い大手法律事務所に依頼すればこれまで蓄積されてきた交渉ノウハウから手続きもスムーズにいきやすいです。

低い金額提示の業者もある

ジャッジガベル

専門家に相談を

長年に渡り借金返済をしていた貸金業者に過払い金請求を行う、調べたら100万円程発生していた、100万円も返ってくると思って喜んでいたら実際に貸金業者に請求をしたところ、2割〜3割の金額を提示されてしまうというケースがよくあるのです。本来なら発生している過払い金を全額返還して欲しいところですが、なぜ低い金額を提示してくるのかというと、経営状態があまりよくない貸金業者や現在は融資業務を行っておらず回収専門にシフトした業者もあり、精一杯で返還ができるのが2割〜3割程度という業者もあるのです。あれだけ高い利息で借金返済をしてきた、それも違法な金利で借金返済をしてきなにも関わらず、びっくりするくらい低い金額の過払い金を提示されてしまっては到底納得することができないです。全額返して欲しい、いやできませんの押し問答になるので、これではなかなか和解に至らないです。頑なに過払い金返還に応じない業者に対しては、借金返済・過払い金問題に強い法律の専門家である弁護士に依頼することです。過払い金の返還額を低い金額で提示してくる業者に対しては、裁判の手続きをして強制執行で回収をする手段があります。個人だと裁判所での手続きや貸金業者との交渉は慣れていませんから、専門家に任せるのが一番です。また、債務整理に強い弁護士に依頼をすれば強制執行という手段を使わなくても交渉力である程度の過払い金を回収できるという専門家も中にはいます。